テンプレートから契約書をつくる

このチュートリアルでは、業務委託基本契約書のテンプレートから契約書ドラフトを自動作成します。フォームに入力された情報をテンプレートに当てはめ、新規書類を作成します。

業務委託基本契約書を自動で作成する

自動化の概要

Google Workspace(旧 G Suite)のアプリ同士を連携し、契約書を作成します。契約書テンプレートとフォームに入力された情報を組み合わせることで、契約書が新規作成され、任意のメールアドレス宛に送信されます。

ワークフロー

以下ワークフローの「4/5(80%)」は自動化され、人の手を介しません。

  1. 契約者(甲)はフォームから必要情報を入力する

  2. システムはテンプレートから新規契約書を作成する

  3. システムは受け取った情報を新規契約書に適用する

  4. システムはクラウド上のフォルダに契約書を格納する

  5. システムはファイル共有リンクを契約者に送付する

Google Workspaceのアプリと処理を自動化

使用ツール

応用イメージ

簡単な拡張

作成されたGoogle DocsファイルをPDFドキュメントに変換したり、メール送信の代わりにSlackのダイレクトメッセージにしたり、既存システムのワークフローに乗せる(API連携)ことも可能です。HubSpotなどのCRMサービスへの登録もオススメです。

高度な応用

DocuSignのような、IntegromatモジュールやAPIのある電子署名サービスとの連携が検討できます。DocuSignを例に取ると、作成されたPDFドキュメントを署名可能なHTML書類にしたり、署名リクエストを送ることが考えられます。

Integromat内のDocuSignモジュール