データからタスクを作成する

このチュートリアルでは、クラウド上のデータストア(簡易データベース)からデータを検索し、検索結果からタスクを作成、登録します。データ操作、とくに検索の方法について、カンタンに説明しています。

データストアのデータからタスクを作成する

自動化の概要

Integromat内蔵データストアに格納されているデータを検索し、ヒットした情報を取得するサンプルです。

データの検索、取得、別のアプリ向けにデータを加工するステップが含まれています。データストアは簡易的ではありますが、本格的なデータベース接続よりもラクです。

データストアは、簡単なデータ構造かつ軽いデータを格納するのに最適です。セッションや中間データなど、一時保存を目的としたワークフローで効果を発揮します。

ワークフロー

以下ワークフローの「2/2(100%)」は自動化され、人の手を介しません。

  1. システムは任意の検索条件でデータストアを検索する

  2. システムはヒットしたデータを加工しタスクを作成する

データストアからTodoistへの連携

使用ツール

応用イメージ

簡単な拡張

データストアをGoogle SheetsやAirtableに変更すると、より高度な自動化を実現できます。他部署とのデータ連携、サマリーのレポート、重要なキーワードが含まれているデータの抽出などが定期的に実行されるようになります。

高度な応用

データストアを書類作成と連携することが考えられます。

あらかじめ、Google DocsやGoogle Slidesで書類のテンプレートを作成しておき、データ(値)を挿入したいところを変数化しておきます。

{{name}} <-- 名前を挿入したい場合

これにより、提案書やレポート業務が自動化されます。

ドキュメントのテンプレートに検索データを挿入する